投稿日:2020年4月11日
カテゴリ:お役立ち情報 タグ:

アウトセット引き戸で簡単リフォーム!!

アウトセット引き戸で簡単リフォーム

引き戸なら開閉しやすい

開き戸は開け閉めするとき、扉をひきながら一歩後ろに下がるなど意外と動作あが複雑です。

そのため、バランスを崩してしまうことがあります。

一方、引き戸は立ち止まった状態で。扉をスライドされて開閉します。

開閉しやすく、お年寄りや車椅子の方にも使いやすい扉です。

引き戸は、扉を開けるスペースがすくなくてすみますし、開け放しにしておいても邪魔になりません。

開けたときに扉が人にぶつかる危険性もなく安心です。

 

後付け簡単なアウトセット引き戸

開き戸から引き戸へリフォームするとき、アウトセット引き戸なら取り付けげ簡単です。

壁にレールを取り付け、レールに扉を吊るすだけ。

一般的な引き戸の場合、扉を引き込むスペースをつくるために、壁を壊す工事が必要ですが、アウトセット引き戸は、そのような工事は必要ありません。

 

上吊り式の扉だからフラットな床に

アウトセット引き戸は扉を上から吊るすため、床にレールや溝がありません。

床がフラットなので、つまずくリスクが減り、車椅子でも枠に通れます。

掃除がしやすくいのも嬉しい点です。

ゆっくり開き、ゆっくり閉まる機能のついたものもあります。

手を挟む心配がなく、小さな子どもに安心して使えます。

また、少しの力で開閉できるため、力の弱い人も楽に使用できます。